Roos Jonker & Dean Tippet

もちろん今はスポティファイなんかのサブスクも聴く。 だけど、今日届いたアナログレコードに針を落とし聴きだしたとたん「これ、最初にデジタルで聴くのと、アナログレコードで聴くのとでは印象がずいぶん違ったんじゃ無いのかな?」と…

パフィオペディルムの音

広島の美しい花屋「SHAMROCK」の名前を冠に3度目。新しいBEATを今日、9/4にリリースしました。 戸惑い、想い、歩く2020年を過ごす術は、音を作り続けること。そう思ったら、続けること。 しかもそれは好きなモノ、…

SHAMROCK vol 2

Bandcamp、アーティスト支援 #BandcampFriday が日本時間15:59で終了します。 これまでも、何度となく「アーティスト、レーベル」支援を実施してきたbandcamp。私たち、Small Circle…

音の中の音。

小西 康陽さんのDJはいつなんどき、どこだって聴くとたちどころに幸せが降ってくる。 音楽を底無しに愛していることが自分にだって伝染して「私だって大好きさ」と想う。 そして大先輩にだって妬けるほどくやしい。 だからもっとた…

Hello 2020

2019が3時間余りだというのに、毎年何も変わらずキーボードを叩く。 冷蔵庫にお正月の作り置き黒豆、おなます、栗きんとんやお蕎麦が入っていること以外は。 そんな毎年をFREEになってから、とても気に入っています。 ただし…

天空の音楽 teebs

teebs 彼の創造はわたしの作るモノすべてのモチベーションに繋がるのです。 さてどんどん先に進もう千鳥足だってかまわない イノベーションは動かなきゃ出会えないのです あたらしいおとあたらしいわたしあたらしいわたしたち …

今年最後の満月

冬をわすれたよな東京の暖かさから夕暮れる頃にはしだいに風もふきはじめ 「やっぱり寒いよね」と空を見上げるとまんまるのお月様。思わず背伸びをしました 美しい今年最後の満月。 春はさえずり夏はまぶしく秋はいろづき 冬はけだか…

25年の音

はからずも、福岡からはじまり、福岡で迎えた「25年目」のはじまり。 アズマとサツキはこのコンピレーションアルバムを経て、音をつくる毎日をはじめました。 新しい時代はとっくに来ていたけれど、何もかわらない人間を眺めつつ時間…

Bar Musicというところ。

髪が長いし、Bar Musicの周年でDJしたのも2年以上前。いつの写真かなぁ? もうすぐ二カ月に一度の音の時間「暮しの手帖」at Bar Music渋谷です。 福岡にいた頃は頻繁にDJしていたけれど、東京ですることが少…