お盆

・2018のお盆を思い出す。それは特段に暑く、自分までも壊してしまったあの日から一年。 早くもなく、遅くもなく、歩くよに今年のお盆を無事に迎えました。 2019年8月15日 変わったと言えば、少し変わり。変わりないと言え…

菅沼雄太と吉田浩太郎。

yuta suganuma and kotaro yoshida 菅沼雄太 と 吉田浩太郎。 今、定期的にライブにそれも積極的に行きたい、 聴きたいと思う音はこのお二人以外にいない。 もちろん好きな音や人ももっといるけれ…

らっきょう。

まいにちきれいなものをさがし、みつづけて行けたらそれは最高なんだけど。なかなかそうはいきません。 どろっとしたものを否応なく見ることだってあるかもしれません。かなしみやいきどおりは止められません。 だけど絶望などしない。…

佐世保の夜

とてもたのしかったよ。‬‪ 少し足浮く帰り道。‬‪そんなことの積み重ねを‬‪26年しています。 ‪また次に会う時にみんな‬‪が無事で幸せだったら‬‪なおいいね。‬‪素直にそう想う。‬ LASTの10thをようやく祝えた夜…

鯖の日

・父の日は、鯖を食べた。父が大好きだった鯖を食べた。・オリーブオイルとニンニク、美味しい塩と胡椒でソテーし食べた。 ・そういう日がいい。そういう日でいい。・そんな毎日を暮らしています。 ・おやすみなさい。今日の月はとても…

ほたる

・‪そこには蛍がいた。・家から30歩ほども歩かないところ。彼方此方と浮かんでは消える。 ・美しい周南、湯野。毎年を僅かに暮らす場所は、きれいで尊い。‬・その手にあるものと、その手とその家族を大切に想う。 ・毎年をそんな風…

neiは丁寧の「ねい」

・幸せな日はなんどだってやってくる。それを幸せと思っていさえ想いつづければ。 ・苦しい、悲しい、辛い、全ては自分が思うコトだ。・もはや、友の顔が悲しければせつない。笑い顔はみていたら楽しくなる。・ようやく、自分から寂しさ…

旅のはじまり

2019の5月が終わる日に、ツアー、旅がはじまりました。・毎年のように、友が増え、喜び、自分の素直な気持ちが見えてうれしい。・幸せに生きるって、友やまわりのみんなと楽しみを分け合い、話し、笑い、そこに湧き上がるコトに興味…